スヌーピー(SNOOPY)~かわいく面白い。変装好きビーグル犬~【キャラクター図鑑】

スヌーピーイベント誕生日バースデーケーキ1

スポンサーリンク


ピーナッツキャラクター図鑑!記念すべき第1回はやっぱりPEANUTSの顔!スヌーピー!!🐶

今や誕生日も設定され、町のどこかでスヌーピーのグッズを見かけるほどの身近になった存在ですね。

スヌーピー大好きな皆様も、知らないことが実は多い?!今回はそんなみんなに愛されてきたスヌーピーについて、私ながびーぐるがまとめてみました!

スポンサーリンク

スヌーピーのPEANUTSデビュー日は10月4日(●)´`・)

1950年10月4日。

首輪に花を挟んで愉快に歩いていたスヌーピーだったが、たまたま花壇の近くを通りかかり、水をかけられてしまうというなんともザンネンなスタート…😭

この頃はまだ「スヌーピー」という名前もなく、チャーリー・ブラウンの犬であるかもハッキリしないコミックが多々ありました。名前がわかるのは同年11月10日のことでした。

みんなのマスコット的な役割から次第に存在感を表し、主人公のチャーリー・ブラウンすら押し除け現在のような象徴的ないわゆるアイコニックな存在と変わっていきました✨

スポンサーリンク

キャラクター「SNOOPY」の性格は目立ちたがり屋。

スヌーピーはとにかく目立ちたがり屋!外向的でユーモアがありポジティブな面も持ちつつ、人生(犬生?)に対しては現実的な面も持ってたり。楽しそうで元気な姿を見せるも、あまりに張り切りすぎて怒られたりすることも。

自分が犬であることを誇りに思う場面もありながら、それをコンプレックスとして意識していることもありました💦

 

スヌーピーは運動神経もバツグン!ピーナッツの仲間たちとスポーツをすることもしばしば。チャーリー・ブラウンの野球チームでは不動の1番・ショート、しかも通算ホームラン記録は、1973年当時で既にベーブ・ルースに並んでいます😳

フットボール、アイススケート、ホッケーもお手の物。唯一、苦手かもしれないのはボウリング🎳 なんと、一度ペパーミント・パティたちとボウリング大会に参加した時、アベレージが1だと判明していますw

いっぱい動き回るからか、ドッグフードやクッキー、ピザなど、晩ごはんを一年分前借りしてしまうくらいの食いしん坊😆

二足歩行をマスターした結果、一人で大体なんでもできてしまうくらいの能力が身についたからか、かなり自立している。…とは言いつつ、ごはんをチャーリー・ブラウンにねだったり、散歩にカートに乗せて連れてかせたりと飼い主に依存している部分はかなり大きいみたいです(*´ー`*)

スヌーピーは女の子に目がなく、いく先々でビーグルか人間か問わず女子にナンパしてしまいます💕💦 ルーシーには時と場所を問わずキスしたり、マーシーにはフライングエースに変装している時は特に、積極的になります♡

バレンタインには郵便受けがいっぱいになるほど人気なスヌーピー。しかし結婚のチャンスを2度逃しているというほろ苦いエピソードもあります😢

 

スヌーピーとピーナッツキャラクターの人間関係

やはりPEANUTSの看板キャラクター、関わっている人々(動物も?)の幅はかなり広いです!

家族でもあるチャーリー・ブラウン、サリーを筆頭に、ルーシーやライナス、ペパーミント・パティらとも様々なエピソードがあります✨特に注目すべきキャラクターに絞って解説していきましょう♪

スヌーピーの飼い主「チャーリー・ブラウン」

7月の記事でも説明したように、主人公とその飼い犬、絶妙な距離感があります。

→【7月の記事】質問!!「どうしてスヌーピーはチャーリー・ブラウンのことを丸頭の男の子と呼ぶの?」はこちら

およそ4年間も時を同じくしていながら、飼い主の名前を覚えられず、ただごはんをくれる「丸頭の子」と呼ぶスヌーピー、しかしやっぱりいないと少し寂しくなる様子。

ヴァンペルト家に預けられていた時は「置いていかないで!」と必死にしがみついていました💦

スヌーピーとチャーリーの友情エピソードの一つはコチラ!

チャーリー・ブラウンが憧れの野球選手ジョー・シュラボニクのサインボールを奪われてしまった時、フライングエースに扮したスヌーピーが助けにきてくれたのです✨素直じゃないだけで、固い絆で結ばれています☺️

→「チャーリー・ブラウン」のプロフィールページはこちら

 

サリー

今では「お兄ちゃんのアホ犬」と呼ばれ、サリーに対しても比較的そっけないスヌーピーですが、サリーが生まれた頃はスヌーピーと遊んだり、とても仲が良かったみたいです🍼

サリーに対して不思議な親近感を覚えていたスヌーピーですが、すぐにそれがハイハイしてることだと気づきます。お鼻をビーされて、なんだか恥ずかしそうなスヌーピー(〃ω〃)

チャーリー・ブラウンがキャンプなどでいない間には、サリーがスヌーピーにごはんをあげていますが、勝手がわからずおかしな配膳をしてしまうこともあり…😅

他にもクリスマスショッピングに行きたいサリーを自慢の飛行機・ソッピーズキャメルで連れて行こうとしたことも。生活面で色々頼りになってるのか…そうでもないか…

→「サリー」のプロフィールページはこちら

 

ルーシー

ルーシーとスヌーピーはずっと、からかったりからかわれたりの仲。

お互いにケンカすることもあるけど、大体はスヌーピーがキスをするか、ルーシーのパンチで決着する。ルーシーはスヌーピー(に限らず?)が持っている犬のバイキンが移るのが嫌だからと、スヌーピーのキスが大嫌い!

それを知ってるからか、苦手な舌でなめる攻撃をスヌーピーも仕掛けていきます。

「マヌケビーグル」や「バナナっ鼻」など悪口を言いつつ、犬としての生活を謳歌するスヌーピーを現実的なことを言って否定したり、スヌーピーの書く小説に求められてもいないアドバイスをしたり…そして、実際にも出版された小説「暗い嵐の夜だった」の表紙はルーシーが描いています📚

→「ルーシー」のプロフィールページはこちら

 

ライナス

ライナスの生まれる前からスヌーピーはいたため、ライナスが赤ちゃんの頃は遊び相手として、成長してからはジョークールや世界的に有名な弁護士などのスヌーピーの変装に自分も同じ世界観になって演じたりして、空想のパートナーにもなります✨

そして、ライナスのトレードマークでもある安心毛布を奪い合うこともしばしば。「おいこのマヌケビーグル!」など汚い言葉が出てくることもあるけれど、終わったあとは一緒にスヤスヤおやすみな時もあります(*´ω`*)いわゆる「仲良くケンカしな」ってやつですねw

ライナスが毛布をルーシーに隠されてしまった時は、掘り起こして、彼のために返してあげてぎゅーっとハグされるほどに喜ばれたことも♡もしかしたら自分が安心毛布を使えなくなるからってだけかもですが😅

→「ライナス」のプロフィールページはこちら

 

ペパーミント・パティ

なんとデビューから8年後の1974年まで、スヌーピーを鼻が大きい子だと思っていました😳

それもそのはず、初めてペパーミント・パティが彼らの前に現れたのは野球チームの助っ人として。他の有象無象なチャーリーたちと違い、センスあるスヌーピーに一目置いていました⚾️

2年後には自分のチームの選手を5人出してまでもスヌーピーをトレードで加えようとしたこともあるほど!他にもフットボールやアイスホッケーなどで、スヌーピーはパティのスポーツ仲間になります♪

→「ペパーミント・パティ」のプロフィールページはこちら

 

マーシー

変装している時は特に、スヌーピーはマーシーが大好き!フライングエースに変装している時はマーシーがフランス嬢の役を演じ、優しい彼女に惚れて色々と気を引こうとがんばります😍

ペパーミント・パティと一緒に女性限定の飛行機レースのパウダーパフダービーに参加した時も、スヌーピーは猛烈な勢いでマーシーにキスしようとします💕 しかしなかなか想いは届かず…丁寧に無視されて終わってしまうことがしばしば。

→「マーシー」のプロフィールページはこちら

 

ライラ

スヌーピーを語る上で外すことができないキャラクター「ライラ」。

スヌーピーがまだ子犬の頃はとても仲良くしていたけれど、親の事情でスヌーピーを手放すことになります。(詳しくはキャラクター別解説で!)

離れ離れになってしまったことが、今でもスヌーピーの心の傷になっており、会うことも躊躇したことも。しかしライラが入院していると聞いた時は、彼女のもとへと駆けつけるのでした。

映画「スヌーピーの大冒険」では、一時そのまま再びライラと暮らすことを選んでしまうくらいに愛情が深いのは確かかもしれません╰(*´︶`*)╯♡

→「ライラ」のプロフィールページはこちら

 

スパイク

スヌーピーの兄。スヌーピーはスパイクと、他のどのきょうだいよりも仲良く、連絡をマメにとりあっています。

故郷であるデイジーヒル子犬園を出た後、コミックで初めて会ったのは1975年。それ以降はスヌーピーの結婚式に付き添い犬として呼ばれる、リランの飼い犬候補として呼ばれるなど、その信頼は厚いです✨

スヌーピーも、ニードルスの砂漠で孤独に過ごす兄貴のことが心配なようで、コヨーテにスパイクが包囲された時は救援物資を空から送ったりしたことがあります🌵

他にも紹介しきれないほどのキャラクターたちとの交流があります!是非そのキャラクター紹介ページ作成までお待ちください♪

→「スパイク」のプロフィールページはこちら

 

スヌーピーの好きなもの・スヌーピーのきらいなもの

好きなもの、好きなこと、コミックに登場した中でもかなりの数があります。

やっぱり代表的なのは変装!1952年くらいから、スヌーピーはいわゆるモノマネをはじめます🐶

当時はサイやヘビ、鳥など他の動物、ルーシーなど人間のマネをしていました。犬以外の他の存在に憧れていたのかも??

そして二足歩行が板についてきた1965年に、ついに撃墜王「フライングエース」がデビュー!第一次世界大戦の戦闘機の模型をシュルツ氏の二男クレイグ氏が持っていたことに着想を得たと言われています✈️

スヌーピーの変装で、一番登場回数が多いのがフライングエース!

他にも冴えないけどカッコつけな大学生ジョークール、実際に出版された作品もあるけど、出版社から原稿不採用の通知を受け続ける売れない「小説家」、弁護士の姿であらゆる裁判に挑戦する「世界的に有名な弁護士」、ルーシーと世紀の腕相撲対決をした「マスクドマーベル」などなど…スヌーピーのその変装の数は130を悠に超えています😳😳

スヌーピーの1日で1番好きな時間は…「晩ごはん!!」チャーリー・ブラウンがご飯皿いっぱいに持ってくると、軽快な「サパータイムダンス」をして幸せなひと時を彩ります🍽

時代によって、違いがあるのも見どころかもしれません(о´∀`о) 特に活発な60年代には、踊りすぎて食べられないほど疲れたことも😵

気になる晩ごはんは…5年分前借りしてしまうほど大量に、そして量や配膳の仕方、ビュッフェ形式やメイド付きなど、過去のリクエストは数えきれません💦

あとはトレードマークとも言うべき犬小屋で、ぐっすり寝ること。

1958年12月12日から、この長きに渡る伝統が始まりました🐶💤最初は屋根の傾斜からゴロゴロ転がってしまうという、なんとも恥ずかしい結果に…。

何回か試すうちに犬小屋睡眠を修得しますが、ライナス曰く、鳥のように寝ていても耳の筋肉が働いてピタッと屋根にくっつくようです😳

野球をしている最中もフライが飛んでくる時のために目覚まし時計を置いたり、チャーリー・ブラウンが落ち込んで帰ってきた時も大あくびして眠りにつくなど、普段活発だからこそすぐ疲れちゃうのかも💦

PEANUTSといえば、人生のうまくいかないことを面白おかしく共感できるコミック。当然嫌なこと、物もたくさんあります😵

スヌーピーの嫌いな物1位は「猫」!

コミック連載初期から猫に対しては嫌悪感、同時に怖いという気持ちもあるスヌーピー。ドッグフードのかわりがないからとキャットフードを与えられた(チャーリー・ブラウンの冗談だったけど)時は食べたあとにとても気持ち悪がっていました🤢

そんな彼の天敵は隣の家の飼い猫「WWⅡ(「第二次世界大戦」の意味)」!!その名前が表すように、万一スヌーピーがちょっかいを出したりすれば、犬小屋が跡形もなく、たまに芸術的に破壊してしまいます🧨

ライナス、ウッドストックが加わってようやく勝てるくらいの相手、なんと体重が50ポンドもあります💦そりゃ、猫嫌いになりますねw もう一匹の名前がある猫、ファーロンに対しては絡みはあんまりないものの、足をつかなくていいことにドヤ顔をされたことも。

食いしん坊のスヌーピーにも嫌いな食べ物がいくつかあります。一つは代表的な「ココナッツ🥥」これはピーナッツキャラ全体が嫌なもの。二つ目は「ビーツ」ごはんで出された時に、WWⅡに向かって投げつけたことがありました🥏結果はお察しです_(:3」z)_

3つ目は一時的にですが、まさかの「チョコチップクッキー🍪」!!「え?!なんで?!」と思った方、意外な事実が書いてある10月の記事をご一読ください(*´꒳`*)

→【10月の記事】スヌーピーの大好物「チョコチップクッキー」好きすぎ面白コミック集♪はこちら

スヌーピーが生理的に嫌なこと?は、犬らしく振る舞うことを求められること。自分だけならまだしも、例えばこのライナスとの絡みのように棒切れを取ってこいと言っても決して素直には応じてくれません🙅‍」‍

しかし、父の日にチャーリー・ブラウンのパパに遊んであげることにした時は、「普通の犬」を演じてあげていました✨やるときは、やる犬です!

 

スヌーピー登場♡注目すべきPEANUTSコミック名場面!

スヌーピーは当然ながら、連載最初期からラストまで活躍していたので、「コレが好き!」というのを挙げるとなると、大変なことになります💦やはり今や有名となった誕生日、8月10日のコミックは欠かせません。みんなに祝われていますね!

どうかささやかな1951年の時の誕生日もお忘れなく…♡

そして、スヌーピーが人間らしさ?を手にするキッカケになった「初めて人の言葉で考える」ことになったのがコチラのコミック!犬の不満を語るところがいかにもスヌーピーらしいです🐶

スヌーピーとウッドストックといえば大親友ですが、一度だけその友情に亀裂が生まれたことが…なんと「戦争と平和」の読み方で揉めてしまったことが原因📚💦

そんな中ウッドストックが隣の家の猫に襲われたと知り、スヌーピーが決死の思いで助けに行きます!結局ウッドストックではなく黄色い手袋だったのですが、二人は改めて仲直り。心温まるエピソードです(*´꒳`*)

 

まさに宇宙一のビーグル犬!!

皆様も知っての通り、スヌーピーは超人気のPEANUTSキャラクター✨しかし、その理由はかわいいに留まらず、色々な語り尽くせない魅力から成り立っているとわかります🐶🐶

昨年の月面着陸50周年で知った方もいると思いますが、もはやスヌーピーは世界どころか宇宙で一番のビーグル犬になってしまいました!すごい!!!

グッズになっているスヌーピーを見ても、その表情、動き、描かれた時代から彼の多面的な魅力を読み取れることでしょう♪

次回のキャラクター図鑑は、そのスヌーピーの冴えない飼い主でPEANUTSの主人公、チャーリー・ブラウンです!!!

「実質主人公はスヌーピーでしょ?」いいえ、そんなことはありません。彼が主人公である、主人公であるべき理由があります✨乞うご期待💛

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事と広告



新型コロナウイルスで外出自粛ばかり・・・。だからスヌーピーとおうちで楽しく過ごそう♪

スヌーピーのことなら何でもわかる!日本一のスヌーピーファンブログを一緒に作りませんか?

スヌーピーファンブログ日本一富士山世界的大人気キャラクター1

このブログは、【スヌーピーのことなら何でもわかる!日本一のスヌーピーファンブログ】を目指しているよ☆

グッズやイベント、コラボなど、世界的大人気キャラクター『スヌーピー』の最新トレンド情報は、とても多くて、ららひとりのチカラではできない。

そこで、「スヌーピーが大好きなスヌーピーファン」である、あなたのチカラを貸してほしいです。

【日本一のスヌーピーファンブログ】を、一緒に作りませんか?

→【日本一のスヌーピーファンブログ】くわしくはこちら!

 

ABOUTこの記事をかいた人

スヌーピー博士「ながびーぐる」

ピーナッツのコミックアニメについてならおまかせ!!スヌーピー大好き歴10年の頭ピーナッツなスヌヲタです(●´ω`●) 最近の目標は、ピーナッツ全集を全て揃えること!相棒はちょっこりさんチャーリー・ブラウンとルーシー♡♡タウンショップやミュージアムなど、色んなスヌーピーにまつわるスポットに連れて行っています♪Twitterの「日刊スヌーピー」でも、ピーナッツコミックのリンクやスヌーピーグッズ、イベントの最新情報を載せてるよー!(●)´`・) →くわしいプロフィールはこちら
→「日刊スヌーピー」のTwitterアカウントはコチラ!