サンタローザまで何で行くか?飛行機とバスのメリット・デメリット。

スヌーピーアメリカサンタローザシュルツソノマカウンティ空港フライングエース1

スポンサーリンク


ららが海外旅行好きの友達や経験者から話を聞いていくうちに、アメリカ国内のハブ空港からサンタローザまで、バスで行く選択肢もでてきたよ。

飛行機を使う良いところは、乗り間違えがなく、確実にサンタローザに行けること。

飛行機を使う問題点は、日本からアメリカに行く飛行機の到着が基本的に遅れる。サンタローザ行きの便をチケット取り直しで2倍のお金がかかることになる。飛行機移動には、「時間的リスク、金銭的リスク」があるよ。

バスを使う良いところは、1時間毎にバスがでて、1日の19往復でバスの本数が多いこと。予約をしなくても乗れるから、東京からサンフランシスコに到着した時間に合わせて、サンタローザに行けること。

バスを使う問題点は、「サンタローザ行きのバスはどれか?」、「このバスに乗っていて本当にサンタローザに着くのか?」、英語を喋れないと聞けない言葉の壁。そして間違ってバスに乗ったら最悪。

情報を整理して、トータルで考えると、「飛行機よりもバスを使う方が良いかもしれない。」っていうこともわかってきた。

そこで今日は、飛行機で行く「時間的、金銭的なリスク」をとるか、バスで行く「言語的なリスク」をとるか。飛行機&バス、サンタローザに行く交通手段のメリット・デメリットをまとめたよ。

スポンサーリンク

アメリカ国内の乗り換えに「飛行機」を使うメリット&デメリット!

スヌーピーアメリカサンタローザシュルツソノマカウンティ空港フライングエース1

出典元:Charles M. Schulz Sonoma County Airport

飛行機を使う良いところ

  • 飛行機に乗るとき、必ずチケットをチェックしてもらえる。
  • 確実にサンタローザへ行ける。間違った地域に行かない。
  • サンタローザの空港に着いたら、すぐにスヌーピーが歓迎してくれる♡

アメリカ国内のハブ空港からサンタローザまで、飛行機で行くと、空港で飛行機に乗るとき、絶対チケットのチェックをしてもらえること。

本当にこの飛行機に乗ってもいいのか?、サンタローザ行きで間違いないのか?英語が喋れないから、すごく不安なんだよね。飛行機だったら、英語を喋れなくてもチケットを見せるだけで、わかってもらえるでしょ。

間違った飛行機に乗ろうとしたら、「NO」とか、「違う」ってことは教えてもらえる。だから、よくわかんない場所に着くこともないし、確実にサンタローザに行けるよね。

アメリカ国内の移動なら、航空会社もアメリカで、ほぼほぼ全部英語になる。でも予約は出発前にするから、日本で英語のわかる人に教えてもらいながら落ち着いて予約してもいい。なんなら、飛行機のチケットだけ、H.I.S.に頼んだら安心感UP♡

そう考えると、英語が話せなくて不安なら、飛行機を使ってサンタローザに行く方が、確実で、安心だよ。しかも、ソノマ空港に着いたら、すぐにスヌーピーと会えることもポイント☆

スヌーピーが空港で女子の来訪を待っててくれるだなんて、スヌーピーファンにとってこれ以上嬉しいことはないよね(*´ω`*)♡

 

飛行機を使う「時間的」、「金銭的」リスク

  • 国際線の飛行機は、基本的に時間が遅れる。
  • 乗り換えの飛行機に間に合わなくても保証はなし。
  • キャンセルや新しく予約するなど、アメリカに行ってから自分で手続きをする。
  • 飛行機は待ってくれないから、お金が2倍かかる。

アメリカに行く計画について、海外旅行経験のある友達や知人から色々とアドバイスをもらうんだよね。その中でも、よく言われることで衝撃的だったことがコレ。

「海外の公共交通機関は遅れるのが当たり前。時間通りに着くのは日本くらいだから、2~3時間くらい遅れると思って計画を立てた方がいいよ。」ってこと。

ららは、飛行機を乗り継いでアメリカに行くなら、乗り換えの時間に、1時間もあればいいかなーって思ってた。

飛行機降りて、スーツケースとか荷物がでてくるのを待って、トイレ行ったりちょっと休憩する。搭乗口の移動とはいえ、同じ空港内なら、1時間か、長めに見積もって2時間もあれば余裕なんじゃないかな。ってね。

そしたら、「アメリカとか、海外は時間通りに着かないことが普通で、平気で2~3時間遅れることもあるよ。時間通りに到着とか、5分遅れたとか、日本だけ。だから飛行機の乗り換えは、5~6時間とか長めに時間とっておいた方がいいよ。」とのこと。

しかも、乗継便に間に合わなくても、保証とかはないから、キャンセルしたり、別の飛行機予約を自分でしなきゃいけない。

日本→アメリカ行きの飛行機、乗り換え→サンタローザ行きの飛行機、航空会社が同じなら、手配してくれることもあるけど、自分でやることになるかも・・・ってことも、考えておいた方がいい。

そして、仮に間に合わなかったから、サンタローザ行きの乗継便を手続きしてくれたとしても、自分でやることになったとしても、現地・アメリカの空港に行ってから、英語で自分で手続きすることになる。←これ、怖い><

また、新しく乗り換えの飛行機を予約したら、お金が2倍かかることも、ダメージ大きい。間に合わなかった飛行機の分は、乗らなかったんだから、返金してくれないだろうしね・・・。

アメリカ国内のハブ空港で、飛行機の乗り換えにどのくらい時間をとったらいいのか。長すぎても待ち時間で疲れるだけ、短すぎても到着が遅れて間に合わないかも。飛行機の乗継に間に合わなかったら、追加で飛行機の予約を手続きするから、出費が2倍になる。

スポンサーリンク

アメリカ国内の乗り換えに「バス」を使うメリット&デメリット!

スヌーピーアメリカサンタローザバスサンフランシスコ空港エアポートエクスプレス1

出典元:Sonoma County Airport Express

バスを使う良いところ

  • サンフランシスコ空港⇔サンタローザ、直通バスがある。
  • 1時間おきにサンタローザ行きのバスがでている。
  • サンタローザ行きバスの本数が多い。
  • 予約なしでもバスに乗れる。
  • アメリカ到着の飛行機が遅れてもOK!
  • サンタローザ行きバスの料金が安い。

サンフランシスコ空港とサンタローザ間は、直通バスがあるんだよね。ということは、東京からサンフランシスコ空港行きの飛行機に乗れば、そのまま空港からバスに乗って、サンタローザに行ける!ってこと♪これ、乗り換えが便利だわ。

しかも1時間に1本と、バスの本数が多いことも嬉しい!

サンフランシスコ空港→サンタローザは、朝5時30分から6時30分、7時30分・・・と、夜23時30分、24時30分まで。1時間に1本、合計19本。

サンタローザ→サンフランシスコ空港は、深夜2時45分から3時45分、4時45分・・・と、夜20時45分、21時45分まで。1時間に1本、合計19本。

バスは予約することもできるし、予約なしでも乗れるよ。なので、日本からアメリカ行きの飛行機が遅れても大丈夫。1時間遅れても、2時間遅れても、1時間おきに次のバスがくるからね。

「次のバスは何時かな~。」←最終の夜12時半までバスに乗れればいいから、アメリカに着いてから時間を確認してもOK。

そんでもって、バスだから料金が安い◎一般の大人は、38ドル。日本円にして大体、4,000円前後だからね。飛行機だったら、サンフランシスコ→サンタローザで、約30,000円だよ。バス、やすーい♪

サンフランシスコ空港に着いてから、バスの時間を確認して、次のバスで行ける。予約しなくてもいいし、1時間に1本とバスの本数が多いことがポイント。乗り遅れたり、無駄にお金を支払う必要もない。更に低価格でサンタローザに行けるよ☆

 

バスを使う「言語的」リスク

  • どのバスが乗ったらいいか、わからない。
  • 乗ったはいいものの、本当にサンタローザ行きのバスなのか?間違ってないか?心配・・・。
  • バスに乗ってから不安に思っても、英語を喋れないから運転手さんに聞けない。
  • もしも万が一、乗るバスを間違ったら、サンフランシスコに戻れるか、怖い。時間も、お金もかかるし、不安。

サンタローザにバスで行く!といっても、どのバスに乗ったらいいのか、不安。ネットで調べると、「SantaRosa」って書いてても違うっていう情報もあるしね。

サンフランシスコとサンタローザを往復してるバスの公式サイトで、バスのデザインや名前など、調べてバスに乗ってみる。まぁそれは、日本でも同じで、当たり前ともいえるよね。

「このバスで、本当にスヌーピーがいるサンタローザ行きなの?あれ・・・?もしかして間違った?」

↑問題は、じゃあ乗ってみたはいいけど、途中で不安になったとき、英語が喋れないから運転手さんに聞けないことだよね。日本語だったら、聞けるのに。↓

「すみません、サンタローザに行きたいです。スヌーピーのミュージアムがあるサンタローザです。サンタローザに行くバスでいいんですよね?」

そして万が一、違うバスに乗ってしまったら・・・、逆方向に行ってしまったら・・・、よくわかんない場所に着いたら・・・、サンフランシスコに戻れるかな(´・ω・`)サンフランシスコに戻って、再出発して、1日でサンタローザに行けるかな・・・。怖い。

バスだから運賃が安い、とはいえ、間違ったら余計なお金がかかるしね。サンフランシスコに戻る料金、今度こそサンタローザに行く料金、バス賃だけで約3倍の出費になるよ。

英語が喋れない女子にとって、バス移動は「聞けない」言葉の壁がでてきて、大きなリスクに繋がるよね。英語が話せるなら、あんまり大きな問題でもないんだけどね。

スポンサーリンク

飛行機で行く時間的金銭的リスクとバスで行く言語的リスク。

ということで、アメリカ国内のハブ空港からサンタローザまで、飛行機で行くにしても、バスで行くにしても、メリットとデメリットがあるよ。

ららは最初、日本からアメリカ行きも、ハブ空港からサンタローザ行きも、飛行機を乗り継いでサンタローザに行く予定だったよ。だって、英語が話せないから。全部、飛行機を使うつもりだったから、1日では帰ってこれないなー。って思ってた。この記事にもかいてるよ。

→【飛行機移動の場合】スヌーピーとお別れの日。サンタ・ローザから東京へ1日で帰れない。

 

↑この記事のコメント欄でもアドバイスを頂いたように、サンフランシスコ⇔サンタローザ間の「バス」移動があることも知ってた。

でも飛行機みたいにチケット確認してくれないし、違うバスに乗って、アメリカの遠く遥か彼方に着くことも考えられる。サンタローザに行くのか途中で不安になっても聞けない。言葉(日本語)が通じないことだけを考えると、怖かったんだよね。

ただ、「飛行機が時間通りに着かない。海外の公共交通機関が遅れることは普通にある。」って聞いたら、もっと不安になっちゃった。

飛行機の予約してるから安心♪っていうわけにはいかず、太平洋の上を飛んでるときも、心配で落ち着かないよ。初単独・海外旅行だし、どのくらい乗り換えの時間をとったらいいのか、間に合うのか、英語が喋れない以上に怖いと思ってね。

だったら、日本からアメリカに飛行機が着いた時間に合わせて、バスで行った方が良いかな。予約がいらないから、サンタローザ行きの航空券も無駄にならないし。

  • 「サンタローザ行きのバスはどれか?」
  • 「このバスは本当にサンタローザに行くのか?」

考えられる質問は、英語で準備していけばいいかな。とも思うんだよね。

なので、ららのアメリカ計画は、飛行機とバスを乗り継いで、サンフランシスコ経由でサンタローザに行くことも有力候補になってきてるよ。

 

スヌーピーミュージアムinサンタローザ(●)´`・)ららのアメリカ計画では、10月に行く予定。4月、遅くても5月には、飛行機の予約をしようと思ってるから、また進展があったら記事にするね。

ららのアメリカ計画は別の記事にも書いてるよ。「いつかはアメリカのスヌーピーミュージアムに行きたい♡」っていう子は、ぜひ覗いてみてね。

→スヌーピーが待ってるアメリカ☆サンタローザへ行くプラン4つ公開!はこちら

→スヌーピーミュージアム本館♪ファンの聖地である「シュルツ美術館」はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事と広告



スヌーピーのことなら何でもわかる!日本一のスヌーピーファンブログを一緒に作りませんか?

スヌーピーファンブログ日本一富士山世界的大人気キャラクター1

このブログは、【スヌーピーのことなら何でもわかる!日本一のスヌーピーファンブログ】を目指しているよ☆

グッズやイベント、コラボなど、世界的大人気キャラクター『スヌーピー』の最新トレンド情報は、とても多くて、ららひとりのチカラではできない。

そこで、「スヌーピーが大好きなスヌーピーファン」である、あなたのチカラを貸してほしいです。

【日本一のスヌーピーファンブログ】を、一緒に作りませんか?

→【日本一のスヌーピーファンブログ】くわしくはこちら!