アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

サンタローザに行くスヌーピーファンへ。ホテル「ノースベイイン」が良いよ!

スヌーピーサンタローザホテルノースベイイン宿泊部屋旅行ベッド綺麗広い1

スヌーピーファンの聖地・はじめてのサンタローザ旅行。でもそこは、異国の地・アメリカなんだよね。ららもサンタローザ滞在中の宿泊地として、どこのホテルにしようか、すごく悩んで、すごく調べた。

結局、サンタローザのホテル「NORTH BAY INN(ノースベイイン)」に決定したよ。

それでも「(モーテルはラ●ホだと思ってたから)本当にちゃんとしたホテルなのか?」、「どんなところなのか?変な場所じゃないか?」、「シュルツミュージアムにも歩いていけるかな?」などなど、すごく不安だった。

今回ららは、2019年10月に、初サンタローザ旅行をしてきたよ(●)´`・)そして実際にノースベイインに泊まってきた!!

なので、これからサンタローザ旅行をするスヌーピーファンへ。お部屋の雰囲気や広さ、それとアメニティや設備、朝食など、ららがホテル「ノースベイイン」に宿泊した感想をまとめておくよ。

ザックリといえば、部屋もベッドメイクも水回りも広くてきれい。全体的に良かった◎唯一、嫌だったことは、清掃くらい。なので、総合的に考えると、ホテル「ノースベイイン」は、立地も良いし、はじめてサンタローザに行くスヌーピーファンには特におすすめだよ。

サンタローザのホテル「ノースベイイン」の良かったところ。きれいなお部屋、最高の立地でした☆

スヌーピーサンタローザホテルノースベイイン宿泊部屋旅行ベッド綺麗広い6

まずホテル「ノースベイイン」で良かったことは、何よりも『お部屋がきれい』だったこと!

ららの行き先は、異国の地・アメリカ。しかも滞在するのは、ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコと違って、田舎のサンタローザ。サンタローザで宿泊するホテルを予約するとき、「どんな部屋なのか?」が一番不安だったんだよね。

実際に行ってみたら、室内はちゃんと掃除されてるし、ベッドはきれいだった。トイレやお風呂、洗面所などの水回りも、水垢ひとつなく清掃されてた。

設備やアメニティ的にも、冷蔵庫や電子レンジ、せっけんやシャンプー、クリームなどもあり、十分でしょう。朝食は、コンビニやスーパーのパンかと思わせるような簡易的なものだったけど、無料サービスだと思えば、こんなもんだよね。コーヒーやバナナもあるし、良しとする◎

鍵を閉めて、女性ひとりでいても安心できるお部屋。お風呂に入って、ゆっくり眠れるベッドがある。とりあえずはこれだけで一安心。

あとは朝晩の身支度をするにも、食事をするにも、必要なものは揃ってたから、ホテル「ノースベイイン」は、ららはすごく満足してるよ☆

(●)´`・)

スヌーピーアメリカサンタローザホテルお店買い物スーパードラッグストア1

あと、ホテル「ノースベイイン」は、サンタローザで立地がすごく良かった!

ホテルの隣には、小さめスーパー、ディスカウントストア、ドラッグストアが並んでるんだよね。

スーパーは、野菜や果物から、冷凍食品やナッツ類、飲み物など、食料品の小型スーパーって感じ。(※写真撮り忘れたw。ごめんね。)

ディスカウントストアは、上の写真「BIG!LOTS」。お菓子や飲み物、雑貨などが売られてたよ。アメリカのドル表示で、価格が安いかどうかは、ららにはよくわかんなかったよ。

ドラッグストアは、「CVS/pharmacy」。ディスカウントストア・ビッグロッツと似たような感じ。医薬品類が買えるようにも見えなかったね。

「BIG!LOTS」も、「CVS/pharmacy」も、水やジュースなどの飲み物は買える。食料品は買えないね。暇つぶしに行ったり、遊びに行くには良いと思う。スヌーピーのぬいぐるみなどもあって、フラフラとウィンドウショッピングするだけでも楽しかったよ。

食料や飲み物の買い物なら、小さめのスーパーがおすすめ。でも惣菜があるわけじゃないので、サンタローザに到着した日は、外食するつもりでいた方がいいよ。

ららは、サンタローザ1日目の夕食に、冷凍ピザをレンジでチンして食べようとしたら、表面がなんだかカピカピに硬くなってうまくいかなかったからねw。初日くらい、大人しく近所のピザ店でテイクアウトすればよかった・・・。

(●)´`・)

スヌーピーアメリカサンタローザホテルノースベイイン立地店買物スーパー1

出典元:Googleマップ

ホテル「ノースベイイン」の近くには、小型スーパーやディスカウントストア、ドラッグストアの他に、大型スーパー「セイフウェイ」もあったよ。

Safeway(セイフウェイ)は、ホテルから歩いて10分くらいかな。野菜類やお菓子から、チーズやワインなどのお酒とおつまみまで揃う。惣菜類もあるから、おいしそうな料理を持ち帰って電子レンジで温めるもOK。

しかもセイフウェイ周辺は、寿司店や中華料理店などのお店もあるから、夕食の買い出しにおすすめ。ちなみに、このセイフウェイは、ららが日本に帰る日に、「タクシーを呼んでくれたスーパー」でもあるからね。好感度アップ☆

スヌーピーファンにとって、一番の目的地でもある「SNOOPYエリア」との距離も近い。ホテルからの歩いて行けるし、道順もわかりやすい。※SNOOPYエリアは、シュルツ美術館、アイスアリーナ、カフェ、スヌーピーグッズショップ、4か所のこと。

スヌーピーエリアの隣には、巨大ショッピングモール「コディンタウンモール」がある。で、コディンタウンモールの中には、大型スーパーが併設されてるんだよね。

ららはコディンタウンモールの大型スーパーで、夕食のおかず(惣菜)、ナッツやお菓子、水やビールなどの飲み物を買い物したよ。シュルツミュージアムやスヌーピーグッズショップで、思いっきり楽しんだ後で体力はもう残ってないw。だからドリンク系はリュックに入れて帰ったよ。

ホテル「ノースベイイン」は、お部屋やベッド、水回りはきれいだし、サンタローザの中で便利な場所にあるところが、ららが宿泊して良かったと思ったところ☆

スポンサーリンク

サンタローザのホテル「ノースベイイン」の嫌だったところ。チップのために、ちょっと強引な清掃。

スヌーピーサンタローザホテルノースベイイン宿泊部屋旅行ベッド綺麗広い24

ホテル「ノースベイイン」に宿泊して、嫌だったことは、強制的な「清掃」。

ホテルには、一応各部屋に「do not disturb(邪魔しないでください)/ maid service please(メイドサービスください)」の札があるよ。日本語でいう「朝起こさないでください / 部屋の掃除お願いします」のこと。

ノースベイインの宿泊して、サンタローザ滞在2日目の朝、この「起こさないでください」の札をかけ忘れて、朝9時からいきなり清掃員がドアを開けてきたよ。ららはまだ寝ていて、ビックリしてさすがに飛び起きた。

あとで内線電話がきて「ノー サービス OK」で、なんとか掃除はいらないことが伝わった(と思われるw)。

サンタローザ3日目の朝、今度は「起こさないでください」の札をしっかりかけてたんだよ。

なのに朝10時頃、まず内線電話がきて「サービスなんとか~(英語)」って聞かれてさ。用件としては「掃除しなくていいの?」的なことだね。ららはまた「ノー サービス OK」で、この場は乗り切った。

でも30分後くらいに、今度は『ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!』ってドアを叩いて、ホテル管理人さんが部屋まできたんだよね。

「サービスなんとかこんとか、ムニャムニャゴチャゴチャ」と早口英語で怒鳴ってた。内容的には「掃除させろ!ゴミだっていっぱいあるじゃないか!」ってこと。今度はいくら「ノー サービス OK」を言っても管理人さんの怒りは収まらず・・・。

最終的には部屋の中まで入ってきて、ラテン語かインド語(黒人のオバサンだった)か、もはや英語ではない言語でご立腹の様子。怖かった。ららはもう面倒だし、清掃を了承したら、管理人さんは札を「maid service please(部屋の掃除お願いします)」に裏返して帰っていったよ。

アメリカなど海外は、昼間外出するとき、清掃員さんへ1ドルでも「チップ」をおいていくのが常識。そしてこのチップこそが、清掃員さんの給料。だから、掃除なしになると、ほとんど収入がないことになるんだよね。

海外のホテルではチップがないと、掃除どころか、「清掃員さんに部屋を荒らされるよ」という話も聞いたことがある。そのくらいチップ(収入)が大事なのはわかるんだけどさ。

ららとしては、連れてきたスヌーピーや買ってきたスヌーピーグッズを広げておきたかった。化粧水やシャンプーも出してたから、日本に帰るまでそのままにしておきたかったよ。

多少ベッドが乱れてようと、ゴミがたまっていようと、4日くらいの滞在だし、ららはあまり気にしない。だから清掃しなくてよかったな。もしららが英語を話せたら、「4泊だから4ドル、多めに10ドル出しますので掃除はしなくていいです」って言ってたかもね。

ホテル「ノースベイイン」は、悪いところはない。ただひとつだけ、このチップのために「強引な清掃」が嫌だったかな。

(●)´`・)

はじめてのサンタローザ旅行にはホテル「NORTH BAY INN」がおすすめ☆

スヌーピーサンタローザホテルノースベイイン宿泊部屋旅行ベッド綺麗広い1

結論からいって、ホテル「ノースベイイン」は、はじめてのサンタローザ旅行をするスヌーピーファンには、すごく良い宿泊先だよ!

ホテルの室内は、広くて、きれい。もちろん、トイレやお風呂だって、日本と同じように清掃されてる。シャンプーやせっけん、タオルもあるし、冷蔵庫や電子レンジ、ドライヤーも完備。

田舎だし、すごく心配だったんだけど、全く問題ない。外観は都会のホテルと違うけど、お部屋やアメニティ的には、普通のホテルとほぼ一緒。

ららは最初「モーテル」って、ラ●ホテルだと思ってたんだ。親や友達が「昔は●ブホテルのことをモーテルって呼んでたんだよ」って言ってたの。でもモーテルは、モーターホテルの略称だったんだよね。

Wikipediaによると、「自動車で移動する人のためのホテル」だって。そりゃ当たり前のように、各部屋のドアの前に駐車場ついてるよねw。何も怪しいホテルなんかじゃなかったわ。

ノースベイインの嫌だったこととして、「チップのために強引な清掃」のことがある。

でもまぁ、これは日米で文化の違いだから、仕方がないこと。アメリカだったら、ニューヨークでもサンフランシスコでも、どこのホテルでもあるのかなー。と思うんだよね。

ららが夜遅くまで起きてたから、夜は早寝して、朝は早起きすればよかったんだよなぁ。朝早起きして、1個でも多くスヌーピースタチュー捕獲して、夜早くホテルに戻ればよかったんだよなぁ。(朝が苦手で、時差ボケもあれば、そううまくもいかないんだけど。)

そう考えると、強制的な清掃は嫌だったけど、デメリットに思うところじゃないよ。9時までに出かければ、清掃は強制じゃないんだし。むしろ、部屋をきれいにしてくれてることを思えば、感謝するところだからね。

ノースベイインは、ホテル周辺に食事や買い物をするお店がたくさんあるし、シュルツ美術館などスヌーピーエリアまでの距離も近い。こんなに立地的に良いホテルは、サンタローザになかなかないよ。

だからららは、はじめてスヌーピーファンの聖地・サンタローザに行くなら、宿泊地として、ホテル「ノースベイイン」をおすすめするよ☆

→サンタローザのホテル「ノースベイイン」詳細をエクスペディアでみるにはこちら

(●)´`・)

「ノースベイイン」の宿泊感想を、もう少し細かく見たいなら、ページをわけて個別に書いてあるよ。お部屋のことや設備、アメニティのこと、朝食、立地のこと、気になるところからみてみてね。

→サンタローザのホテル「ノースベイイン」宿泊レポ。設備・アメニティ編。はこちら

→サンタローザのホテル「ノースベイイン」の朝食はパンとバナナ、珈琲。はこちら

→スヌーピースタチュー探しやすい!ノースベイインは立地が良い◎はこちら

(●)´`・)

ちなみに、サンタローザに行く前に書いたホテル「ノースベイイン」の記事はこっちだよ。

→スヌーピーの街♪サンタローザ滞在で泊まるホテルは「ノースベイイン」!はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください