アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

サンタローザ旅行に行くスヌーピーファンのための英語対策☆フレーズ付き!

スヌーピーアメリカサンタローザ2019年10月英語話せない喋れない対策1

ららはあんまり英語を話せないよ。でも、スヌーピーに会いにアメリカ・サンタローザへ行ってきた!!

カタコトの英語、単語もよくわからない、発音悪くて「スヌーピー」すら伝わらない。まぁいろいろあったけど、なんとかなったよwww。

でもだからこそ、「スヌーピーファンがサンタローザ旅行で必要な英語」がわかった☆

なのでこの記事では、サンタローザに行く英語苦手なスヌーピーファンへ。英語対策をまとめておくね。

日本人の「スヌーピー」はアメリカ人に伝わらない。スヌグッズを指さして「スヌーピー」って言うこと!

スヌーピーアメリカサンタローザ2019年10月英語話せない喋れない対策1
↑「もぅ!!このイラストみて、すぬぅぴぃ!!」スヌーピーが「SNOOPY」をわかってもらえないw。

アメリカの人、外国人には「スヌーピー」が伝わらない!

これ、ららがサンタローザ旅行で一番衝撃を受けたことだね。

サンタローザといえば、シュルツさんが30年以上も住んでいて、スヌーピーたちピーナッツの館「シュルツ・ミュージアム」だってあるんだよ。

なのに、「スヌーピー」と言っても「What?(何?)」って聞き返される。「スヌーピー!アイラブスヌーピー!」って何度言っても、しかめっ面で「ワッツ(何)!?」。。。

え、ここサンタローザですよね?スヌーピーの地元ですよね?スヌーピーって、もっとスター的な存在だと思ってたのに、ただの大食いビーグル犬って扱いなの?

(「スヌーピー」っていうカタカナ読みで、ららの発音が悪いだけなのかもだけど、残念ながら通じなかった。)

なかなか「スヌーピー」を理解してもらえないららは、持参したスヌーピーグッズを指さしながら「スヌーピー」って言うことにしたよ。

ちょうど写真でスヌーピーがスマホケースを指してる感じ。

「す ぬ う ぴ い !!」って言いながら、スマホカバーのスヌーピーをトントンすると、「Oh!スヌピー!」って言われてね。

「スヌーピー」なのか「スヌピー」なのか、何が違うのかよくわからないけど、グッズのスヌーピーを指さすと伝わったよ。

ららは、スヌーピーのTシャツ、スヌーピーのメッセンジャーバッグ、スヌーピーのリュック、スヌーピーのスマホケース、ちょっこりさんスヌーピー、と全身スヌーピーまみれだったのに「SNOOPY」が伝わらなかった。

なので、アメリカで「スヌーピー」のことを話すときは、スヌグッズのスヌーピーを指さして「スヌーピー」って言うと通じるよ。

スマホケースやマスコット、小さいぬいぐるみなど、すぐに取り出せるスヌグッズ(●)´`・)手で持てる「スヌーピーグッズ」は、サンタローザ旅行の必須アイテム☆

スポンサーリンク

ガイドブックには載ってない。スヌーピーファンが必要な英語フレーズ!

スヌーピーアメリカサンタローザ2019年10月英語話せない喋れない対策2
↑「こんにちは!すみませ~ん。」スヌーピー、外国人に話しかける。

サンタローザに行ったら、やっぱり可能な限りスヌーピー像(スヌーピースタチュー)を探したいもの。

スヌーピーたちピーナッツ像は、サンタローザ市内で移動してるよ。なので、「情報によると、ここにスヌーピーがいるはずなのに、いない。どこだろう?」ってことがよくある。

そこで、使う英語がこちら。

  • 「このスヌーピースタチューがどこにあるか知ってますか?(Do you know where this Snoopy Statue is?)」
  • 「このスヌーピースタチューを探しています。(I’m looking for this Snoopy Statue.)」

スヌーピースタチュー探しをするなら、絶対使う!この英語フレーズはガイドブックにも載ってないから、手帳やメモに書いておくこと!

そのほか、ららがサンタローザ旅行で使った英語はこちら。

「このバスはサンタローザ行きですか?(Is this bus bound for Santa Rosa?)」

タクシーに乗ったとき行き先言う。「○○(ソノマ空港)へ連れていってください。(Please take me to ○○(Sonoma Airport.))」。「To ○○(Sonoma airport), please.」や「○○(Sonoma airport.)」でもOK。

「タクシーを呼んでもらえますか?(Can you call the taxi for me?)」

「写真を撮りたいだけです。(I just want to take a picture.)」奥まで行ってはいけないところにあるスヌーピーの写真を撮りたいとき。外国人が近づいてきて話しかけてくるからね。

「トイレの暗証番号を教えてください。(Please tell me the PIN code of the toilet.)」個室じゃなくて、「男子トイレ」「女子トイレ」の入り口にカギがかかってることがあるんだよね。お店や施設の人に言うと教えてくれるよ。(写真撮ってきたからまたアップするね。)

特に英語で書いておくと、発音が悪かったり、声が小さくても意味は通じるからオススメ。

(●)´`・)

英語がわからない!困ったときの「Google翻訳」

スヌーピーアメリカサンタローザ2019年10月英語話せない喋れない対策3
↑スヌーピー、Google翻訳(翻訳アプリ)を使う。

いくら例文や英語フレーズを用意していても、「英語がわかんない~><」ってことは、必ずでてくる。

困ったときは、Google翻訳などの「翻訳アプリ」を使うといいよ!

多少違う英語のことがあるかもしれないけど、大体わかる。正しい文法ではない。単語の順番が違う。そのくらいはあまり関係ないから大丈夫。

言いたいことや聞きたいこと、思ったこと。相手に伝えれるように、翻訳アプリを入れて準備しておこうね。

(ららはサンフランシスコ空港で入国審査のとき早速使ったからw。)

あとは、雰囲気とボディランゲージ。知ってる単語を言ってみるのもアリ。

ららは、一昨日を「イエスタデー、イエスタデー。」って言ったし、明後日を「トゥモロー、トゥモロー。」って言ったよ。

それでも「Oh!ナントカカントカ(一昨日の英語)」とか「Oh!デイアフタートゥモロー。」って理解してくれたからね!ららとしては、「あぁ、デイアフタートゥモローなんて言葉もあったなぁ…」っていうねww。

大丈夫。英語がわからなくても、なんとかなるからね。

最低限「スヌーピー」はわかってもらえるように、スヌーピーグッズを持参しよう!そしてグッズのスヌーピーを指さして、「すぬぅぴぃ!」って言うこと。

仮に「スヌーピー」すら伝わらなくても、翻訳アプリに入れて見せればわかるから。サンタローザ旅行は、英語を話せなくても、大丈夫だよ!

(●)´`・)

サンタローザに行く前に、ららがした英語の準備はこのページ。グーグル翻訳とスヌーピーグッズは、助かったなぁ。

→サンタローザに行きたいけど英語喋れない。スヌーピーファンのための英語対策!はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください