アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

サンタローザでは外貨両替できない。日本円はPLUS付カードで持ってく!

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないPLUS海外ATMソノマ空港1

サンタローザでは、日本円→アメリカドルに、お金の両替はできなかったよ。

いくら「サンタローザは田舎」といわれていても、銀行があればどこかでできるでしょ!と、ららは甘い考えでした。

特にエクスチェンジバンクなのに、エクスチェンジ(両替)できなくて、かなりのダメージをくらったよwww。

で、対応策としては、「クレジットカード」か「『PLUS(プラス)』付き銀行キャッシュカード」の2通りある。

PLUSは、日本の銀行に日本円で入金して、サンタローザのATMでアメリカドルで出金できる機能のこと。

ららも探してみたら、このPLUS付き銀行キャッシュカードを持ってたよ!!(住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行)

そしてサンタローザでは、コインランドリーでATMの写真を撮ってて「プラス」のロゴを確認☆ソノマ空港では、ちょっと疑わしいけどプラスっぽいロゴがあった。

ということで、このページでは、サンタローザでは外貨両替ができない事実と対応策までをまとめていくよ。

これからサンタローザに行くスヌーピーファンは、よく読んで準備しておこう(●)´`・)

サンタローザでは日本円→米ドルに外貨両替できない。

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないバンクオブアメリカ銀行1

2019年、10月4日。サンタローザ滞在2日目、シュルツミュージアムに行く日。

現金のアメリカドルがたりなくなったら、すぐ日本円から両替できるように、「外貨両替できる」場所を確認しておこうとしたよ。

そしたら、まさかまさかの「サンタローザでは、外貨両替できない(外貨両替できる場所がない)」ことが判明!

  • Exchange Bank(エクスチェンジバンク)
  • Bank of America(バンクオブアメリカ)
  • Chase Bank(チェース銀行)

この3つの銀行で断られた。銀行員さんがいうには、「銀行口座があれば外貨両替できる。銀行口座がないと外貨両替できない。」とのこと。

そして日本に帰ってきてから調べてみたら、「アメリカ国民」か「アメリカ長期滞在者」の証明が必要だって。チーン。

シュルツさんが30年以上も住んでたんだよ!?スヌーピーファンの聖地なんだよ!?シュルツミュージアムだって、ピーナッツ像だってあるのに、悲しい><。

スポンサーリンク

アメリカ滞在中に米ドル現金がなくなったらクレジットカードで対応するしかない。

スヌーピークレジットカードビーグルスカウトかわいい三菱UFJニコス無料1
出典元:三菱UFJニコス「スヌーピーデザインのVIASOカード」

「もし、サンタローザ滞在中に、アメリカドルの現金がなくなったら…?」の対応策を考えてみたよ。

  • クレジットカードでお支払い。
  • PLUS付きカードで米ドル現金を引き出し。

選択肢としては、この2つがある。

クレジットカードは、カード払いにして、実際に支払われるのは翌月以降になるよ。なので、大体日本に帰ってる頃だし、大丈夫だよね。

PLUS付きカードは、海外のATMで使えるカード。お金を引き出すと、旅行先の通貨で現金で出てくるんだよね。

サンタローザ旅行のお金を日本円で積立しといて、サンタローザに行ってから現金がたりなくなったら、サンタローザのATMでアメリカドルでお金をおろす。

そう考えると、2つめの「プラス付きカード」のほうが、日常的に使っているATMやキャッシュカードに近いよね。

(●)´`・)

住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行のカードにPLUSのロゴついてた!

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないPLUSジャパンネット銀行1
↑住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行のキャッシュカード。

で、そういえばららもPLUS付きカード持ってたんだよね。この2つ。

  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

カードの右側、真ん中らへんにある、▲が3つと、PLUSの文字。これが「PLUS」マーク。

これついてるカードはサンタローザでも使える。日本円で入金して、アメリカドルで出金できるよ。

ジャパンネット銀行は、もう7~8年前から標準で「PLUS」機能ついてたよ。

住信SBIネット銀行は、つい最近までついてなかったんだよね。らら、先月結婚して、名前変わったからキャッシュカードの再発行したら、「PLUS」付きになってた。

調べたところによると、この3か所もキャッシュカードに「プラス」マークついてるって。(ららは未確認。)

  • あおぞら銀行
  • 新生銀行
  • 楽天銀行

あとはクレジットカードにも、PLUS機能がついてることがあるよ。

でもそれは、海外キャッシングになるのか?クレジットカードを利用したことになるのか?詳しいことがよくわからないんだよね。

友達にPLUSのことを話したら、JALカードについてたって。でも「標準でついてるのか?使ったらどうなるのか?までは知らない。」って言ってた。

この「PLUS」については、自信を持ってお伝えできる段階じゃないから、この記事にはいまはまだ書かないでおくよ。もっと詳しく調べてから、わかり次第また更新するね。

スポンサーリンク

サンタローザのコインランドリーでプラス付ATMを確認!ソノマ空港も対応してるかも?

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないPLUS海外ATMコインランドリー1

ちなみに、サンタローザでATMを確認した場所として、ひとつが「コインランドリー」。

写真を撮ったときは、「おぉー!アメリカのATMだ。写真とっとこ!」っていう軽いノリだったんだけどね。ただの興味本位でも撮っといてよかった(*^^*)

(●)´`・)

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないPLUS海外ATMコインランドリー2

プラスつきキャッシュカードが使えるATMには、カードと同じ「▲3つとPLUSの文字」のロゴマークがついてるよ。

画像のATMでは、機械の下のところ。

VISAの下に、「▲3つとPLUSの文字」があるよね。このプラスのロゴがあれば、お金をおろせるよ。

プラスつきATMがあったコインランドリーは、「Wash World」ってところだよ。ららのホテルから歩いて行ける距離だったからね。

→PLUSつきATMがあったコインランドリー「Wash World」はこちら

(●)´`・)

スヌーピーアメリカサンタローザ外貨両替できないPLUS海外ATMソノマ空港1

もうひとつは、サンタローザの空の玄関口「ソノマ空港」

空港チェックイン機の近くにいるフライングエースをメインに、左から正面から右から、縦に横に、、、と写真撮ったもの。

ATMはフライングエースの隣だったから偶然映り込んでたんだよねw。

なので、はっきりとPLUSのロゴマークを確認できないんだけど、多分ついてる!!

機械の上にVISAやマスターのロゴがあるところ。一番左上のSTARの下に、▲2つあるよね?これ、プラスの三角だと思うんだよね。

サンタローザ旅行中は、ATMやPLUSのロゴがこんなにも重要なポジションになるとは思わなくてね。あんまりチェックしてこなかったの。

だからはっきり「ソノマ空港にプラスつきATMあるよ!」って言えないんだよね。ごめん。

(●)´`・)

サンタローザ旅行にはクレジットカードとPLUS付き銀行キャッシュカードを用意しておこう!

サンタローザに行くなら、「日本円→アメリカドルの外貨両替できない」ことを前提に計画をたてよう。

現地・サンタローザでは、両替した米ドル現金がなくなったら、おしまい。

なので、最低限、クレジットカードは1枚持っていくこと!

クレジットカードも、VISAかMasterのどちらか必須。できれば、ビザとマスターの両方あるのが理想。そしてJCBのカードもあれば最強!

というのが、ららの調査結果。実際はVISAカード1枚、JCBカード1枚持っていったけど、何も困らなかったよ。現金払いが多かったこともあるけど。

そして海外で現金を持ち歩くのは怖い。いくら使うかもわからないし、サンタローザ旅行に積み立てたお金全額をアメリカドルすることない。

と考えてるなら、PLUS付きカードも用意しておくと安心◎

日本の銀行に日本円で預けておいて、アメリカのATMでアメリカドルで引き出せる。もし使わなければ、帰国してからそのまま日本円で使えるからね。

スポンサーリンク

プラス付きのカードって、どこの銀行で口座作ったらいいのか?迷ったら「住信SBIネット銀行」。

「住信SBIネット銀行」と「ジャパンネット銀行」は、確実にPLUSがついてるよ!

ららは新規口座開設してキャッシュカード発行しただけで、プラスがついてたからね。

で、このプラス付きキャッシュカードを、サンタローザ旅行の積立口座にするとわかりやすいね。

ららは「住信SBIネット銀行」の方がおすすめ。入金、出金、振り込み、それぞれ月1回まで手数料無料だから。

セブン銀行など、コンビニATMで使えるから日本全国どこでもOKだしね!

ジャパンネット銀行は、入金、出金、それぞれ月1回だけ手数料無料。振込の無料回数はないんだよね。

どこの銀行がいいか迷ったら、「住信SBIネット銀行」で口座作ってみてね。

→「住信SBIネット銀行」の新規口座開設はこちら

(●)´`・)

あとがき。銀行があればサンタローザでも両替できると思ってた。考えが甘かった。

ちなみに、ららはサンタローザに行くとき、羽田空港の国際線ターミナルで、日本円→アメリカドルに外貨両替したよ。

現金でたくさん持ち歩くのは怖い。盗難、スリ、忘れ物、落とし物、何があるかわからないからね。なので、101,000円の中で、60,000円分をアメリカドルにしたんだよね。

ということは、『あと40,000円分は買い物できる。』ってかなり余裕ぶってたわけだけど、いきなり焦った。

Googleマップでサンタローザ地域をみたところ、銀行はある。

外貨両替ができる銀行とか、本店じゃないとできない、○○支店(大きい支店)じゃないとできないなど、そういう条件はあるかもしれない。と思ってた。

でもまさか銀行口座が必要だなんて…ねぇ。考えが甘かったわ。

特にエクスチェンジバンク。Exchange=両替、Bank=銀行。(Exchange Bankで、取引銀行っていう翻訳もあるけど。)

だと思ってたから、「両替銀行なのに、両替できないの!?」っていう衝撃ねww。

「アメリカドルの現金がなくなったら、あとはクレジットカードで対応するしかないね。」この対応策は彼氏にいわれたの。

確かにいざとなればクレカもあるけれど、現金のほうが残金とかわかりやすいし、現金のみのお店や交通機関に遭遇したとき、ピンチ!

だから外貨両替できないことがわかってからは、現金かクレジットカードか、考えながらお金使ってたよ。

(クレジットカードのほうが支払いもお釣りも間違えないっていうメリットもあるけどね。)

サンタローザ旅行には1年半くらいかけて準備したんだけどね。こんな感じで計画通りにはいかないものだよ。

これが日本なら、まだあまり不安に思わないけど、海外だから怖いんだよね。

ららはたった1回のサンタローザ旅行でも、わかったことや経験してきたことはいっぱいあるよ。

これからサンタローザに行くスヌーピーファンのために、前もって知っておいた方が良いことやおすすめを書いていくね。

サンタローザ旅行で、質問や不安など何かあったら、なんでも聞いてね☆メール、リプやDMなどSNSもオッケーだよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください