アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

シュルツ美術館のクロスワードに挑戦!アメリカに住んでないとムリ?

スヌーピーシュルツミュージアム美術館アメリカサンタローザ2019年10月125

先日ららさんがサンタローザに旅行されていたということで、私も今年の春に行ったことを懐かしみながらTwitterでの実況レポを見ていました(*´ω`*)✨

→スヌーピーの聖地で2日間スヌーピー満喫プラン!ららさんのシュルツミュージアム観光レポはコチラ(リンクで飛んだページから、各エリア別レポへ移動できます。)

 

その時にシュルツミュージアムで発見されたという、ピーナッツキャラの像の一つ「クロスワードライナス」のクロスワードが難しい!ということで応援を求められました。私がサンタローザ旅行に行った際も「あ〜、これ難しすぎるわ…」と、サクッと解いていくつもりが出鼻を挫かれ7か月…リベンジの時がやってまいりました!!

結果…1問以外はクリア!!*\(^o^)/*

1問解けなかったのは悔しいですが、ピーナッツの知識だけでなく、アメリカの文化や常識などを知っていなければいけなく超難問だったのでかなり手ごたえのあるクロスワードだと思います😳

答えについては最後に全て載せていますが…それだけじゃつまんないですよね。皆様も一緒に解いてみましょう♪クロスワードの問題一つひとつについて、ピーナッツやアメリカに関する解説も付けながら、私ながびーぐるが答え合わせを致します(๑>◡<๑)

はじめる前に…「クロスワードライナスってなに?」

スヌーピーシュルツミュージアム美術館アメリカサンタローザ2019年10月125

まず、クロスワードライナスがこちら!この白いマス目上に文字を入れていただきます✏️

「ところでなんでこんな不思議なライナスの像があるの?」と疑問の方もいらっしゃると思いますので、ちょっとご紹介します!

シュルツさんの生活していたサンタローザ、生まれ育った地であるミネアポリスとセントポールには、彼の栄誉を称えるピーナッツキャラの像が数多く設置されています。型はキャラごとに一緒(スヌーピーは複数アリ)ですが、どうペイントするか、飾り付けるかはアーティスト次第!全く同じ形なのに雰囲気が全然違ったりします(´⊙ω⊙`)

このライナスの像の原型は「Linus Blankets」というもので、文字通り安心毛布を持っています。その中でもこの像は特殊!担当したアーティストのアン・E・ジャドキンスさんがクロスワードパズルをライナスのおなかにデザインしました✨

シュルツミュージアム内の中庭で、クロスワードライナスが数多のスヌーピーファンの挑戦を待ち構えています👊

 

さて、それではクロスワードパズルを埋めるためのヒントを見てみましょう٩( ‘ω’ )و

スヌーピーシュルツミュージアム美術館アメリカサンタローザ2019年10月126

…ぜんぶえいご…😱😱そりゃアメリカにあるシュルツミュージアムのクロスワードなんだから英語なのは仕方ないとして…結構ハードです…💦

まずはヒントをタテヨコ別にざっくり和訳してみました!(ヒント内で空欄になっているものは「〇〇」で統一しています。)

ヨコ(Across)

1、毛布を持ったピーナッツキャラクター(Peanuts character with a blanket.)
3、ルーシー○○ペルト(Lucy ___ Pelt.)
6、ライナス○○セントポール(Linus ___ St.Paul.)
10、○○ olde mill(古い風車小屋・水車小屋)(”___ Olde Mill”.)
12、Judkinsのイニシャル(Artist Judkins’ initials.(see base of statue.))
14、ペパーミント・パティの友達(Peppermint Patty’s friend.)
17、ミネソタの州都(Capital of Minnesota.)
18、サンタの言葉(Santa’s word.)
20、下がるの反対語(Opposite of down.)
22、ライナスの毛布は彼に○○を与えます(Linus’ blanket gives him this.)
26、タテ23が床を掃除するために使っている(Used by 23-down to clean the floor.)
27、ベートーヴェンと同世代の若き作曲家(Young contemporary composer of Beethoven, Franz___.)

タテ

1、シュローダーにとっての厄介者(Schroeder’s pest.)
2、泥棒を捕まえる(Arrest a thief.)
4、チャールズシュルツは○○学校に通った(Charles Schulz attended an ___ school.)
5、オフではない(Not off.)
7、pd.や#(PD. or #.)
8、1人ずつ(Per person.)
9、自分の目で観測する(Observe with your eyes.)
11、食べる(Dine.)
13、勇敢、雄大な物語(Heroic story.)
14、12番目のギリシャ文字(Twelfth Greek letter.)
15、アラバマの略(Alabama state abbr.)
16、負債を3文字で言うと(Three letters meaning debt.)
17、チャーリー・ブラウンにとってのサリー、ライナスにとってのルーシー(Sally to Charlie or Lucy to Linus.)
19、「タッチ!君が○○!」(Tag, you’re ___!)
21、ライナス・ヴァン○○(Linus Van ___.)
23、クロスワードライナスのスポンサー「○○ラボ」(Sponsor of crossword Linus:___lab.(see base of statue.))
24、鉄道の略称(Railroad, abbr.)
25、○○かノーかの答え(___ or, no answer.)

なるほどなるほど…

いや、結構難しいです_(:3 」∠)_ピーナッツの知識で解けそうなのは半分もないし、割とアメリカ文化やアメリカの常識に基づいた出題なんです🤔

とりあえず、すぐにわかるやつから解いていきましょう!そうすれば、難しい問題を解くカギになるかもしれません(●)´`・)

→解説はいいから、答えが気になる!!(〃ω〃)早くクロスワードライナスの答えを知りたい!!という方はコチラへどうぞ!

スポンサーリンク

比較的解きやすい?まずはここから埋めていこう!

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ1

ライナスのおなかにあるマス目をわかりやすく表にしてみました。さて、ヨコのヒントから順に見て行って解きましょう!

1、毛布を持ったピーナッツキャラクター(Peanuts character with a blanket)
→答えはもう書いてあります。安心毛布を持ち歩く、女の子好きで思慮深くもたまに不思議なカボチャ大王信者…我らがピーナッツの頭脳・ライナス!!というわけで「LINUS」が答えです📝

3、ルーシー○○ペルト(Lucy ___ Pelt.)
→コチラもカンタン。ルーシー、ライナス、リランの苗字はヴァンペルト!なので「VAN」を書きます😊ちなみにルーシーの正式なフルネームは「ルシール・ヴァンペルト(LUCILLE VAN PELT)」なんです!「ルシール」はチャーリー・ブラウンの「チャールズ」みたいなものです。http://www.gocomics.com/peanuts/1954/05/16

6、ライナス○○セントポール(Linus ___ St.Paul.)
→一目見ただけでは何がなんだか…ですが、こちらは作品のタイトル!先ほどの写真のヒントの書いてあるボードに書いてあるとおり「LINUS BLANKETS ST PAUL」の「BLANKETS」を埋めてクリア!

12、Judkinsのイニシャル(答えは土台にあります)(Artist Judkins’ initials.(see base of statue.))
→この像のアーティスト!先ほども紹介しましたが、Ann.E.Judkinsさんの名前は台の左側に書いてあります💡(写真ではわかりませんが…)そのうち問題文にない名前のイニシャル「A」と「E」を順に書いていきます(*゚▽゚*)

14、ペパーミント・パティの友達(Peppermint Patty’s friend.)
→これはカンタンでしょう、文句なしでマーシーです!マーシーとペパーミント・パティの最初の出会いはサマーキャンプでした。当時はかなり身長差がありました…文字通り先輩な感じですね。記入するのは「MARCIE」です🧡http://www.gocomics.com/peanuts/1971/07/20

20、下がるの反対語(Opposite of down.)
→英語問題。down(下がる)の逆で「UP」!(上がる)

 

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ2

ひとまずヨコは終わりにして、タテの簡単なのを埋めていきます♪

1、シュローダーにとっての厄介者(Schroeder’s pest.)
→まるで求道者のようにピアノの練習に勤しむシュローダー。彼の邪魔をしてしまうのが、ルーシー!!ルーシーは大好きなシュローダーに見てもらいたい、振り向いてもらいたいからピアノにもたれて話しかけるも、シュローダーには単純にジャマなだけ💦ただし、ベートーヴェンの誕生日を祝ってあげた時は別なようです。タテ1に「LUCY」を書きます✨http://www.gocomics.com/peanuts/1984/12/16

5、オフではない(Not off.)
→これも英語問題。我々日本人の生活でも馴染み深い答え。オフじゃないのは対義語のオン、「ON」が正解になります!ピーナッツの作者、シュルツ氏はスポーツをしたりクラシックを聴いたり映画を観に行ったりしてオフの時間も大事にしていましたが、一番落ち着くのはピーナッツの漫画を描いている時だったようです。

21、ライナス・ヴァン○○(Linus Van ___.)
→ライナスのフルネーム!先ほどのヒントにも答えがちゃっかり載っています😜「PELT」を書いておきましょう!シュルツ氏がコミック連載開始直後コロラドに住んでいた頃、実際にヴァンペルトさんと親交がありました💡

23、クロスワードライナスのスポンサー「○○ラボ」(Sponsor of crossword Linus:___lab.(see base of statue.))
→答えはまた土台に書いてあります!「eco lab」とあるので、「ECO」を穴埋めします(*’ω’*)

ここまでで、以下の表のように埋まっているハズです!

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ3

スポンサーリンク

ちょっと難易度UP!ライナスクロスワードからの挑戦

さてここからは調べたりして答えがわかるものが出てきます…!文化が違うと新しい発見もあって楽しいですね☺️

10、○○ olde mill(古い風車小屋・水車小屋)(”___ Olde Mill”.)
→は??と思わせる意味不明なヒント。これはそのままヒントで出ている部分の単語をググれば答えがでてきますが、せっかくなので解説もどうぞ(*´∇`*)

まず、日本に学校で習ったような古文があるように、アメリカにも古い書き方・読み方があります。例えばこちらのコミックでライナスがカボチャ大王に語りかけている時のhastやthouなど見慣れない単語はhaveやyouの昔の言い方です。ラテン語に近いかも…?

https://www.gocomics.com/peanuts/1973/10/31

さて、本題に戻ります🎃💦oldeはoldの昔の書き方なんです。そしてmillは風車や水車を意味しています。〇〇に入るのはそうすると…theやaなどの冠詞が入ることに。これもtheの古い書き方を調べると…「ye」が出てきます!!

実際に「ye olde mill」という名の地名や施設もあったりします。というわけで(古い風車・水車小屋)という意味の単語を完成させる「YE」が正解です!

17、ミネソタの州都(Capital of Minnesota.)
→調べたらわかる答え!ミネソタ州にある川を挟んだ双子都市セントポールとミネアポリス。ミネソタ州最大の都市そしてシュルツ氏生誕の地がミネアポリスで、州都は反対側のセントポールです。シュルツ氏はセントポールにも住んでいたことがあります。答えは「ST.PAUL」の点を消したものを入れてみましょう!

18、サンタの言葉(Santa’s word.)
→アメリカのサンタクロースはトナカイと一緒にやってくる時「HoHoHo!!」と笑っています🎅日本だとそんなに聞かないかも…?いや、コカコーラとかのCMで聞くかなぁ?アメリカにあるからこそ、文化を知った前提でのヒントがたくさん飛び出します💦「HO」が正解!

22、ライナスの毛布は彼に○○を与えます(Linus’ blanket gives him this.)
→まずライナスの毛布って何でしたっけ…?そう!「安心毛布」!文字通り、ライナスに安心を与えてくれるスーパーアイテム。というわけで、「安心」の意味にあたる英単語を思い浮かべます🤔…安心毛布の英訳は「security blanket」ですが…?!おや!?文字数ばっちしでは?!安心の英訳の「SECURITY」をそのままヨコ22に埋めましょう!

26、タテ23が床を掃除するために使っている(Used by 23-down to clean the floor.)
→タテ23はecoでしたね。更に、ヨコ26にはタテ23の3文字目が入ります。なので、2文字目がOで3文字の掃除用具が入ることに!答えは日本語も英語も同じのモップ!「MOP」と書いておきましょう(*´∀`*)

27、ベートーヴェンと同世代の若き作曲家(Young contemporary composer of Beethoven, Franz___.)
→え…だれ??音楽史を少しでもかじった方には楽勝かもしれませんが、私は全く!ファーストネームは出ているので、そこでわかる人もいるでしょう(*´꒳`*) まず、ベートーヴェンと同世代の作曲家…ベートーヴェンは古典派の音楽家なのですが、同じ時代に生きていてベートーヴェンに会ったことのあるロマン派の作曲家に「フランツ・リスト」がいます。ヒントにはファーストネームが「Franz」と書いてありますが…完全に一致!リストの書き「LISZT」も五文字の枠にピッタリ当てはまります!これが27の答えです🎼

 

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ4

次は、タテのヒントに行きます!

2、泥棒を捕まえる(Arrest a thief.)
→捕まえるの意味の英単語ですが、すでにヨコ1の答えでライナスが出てるため、Nから始まる3文字の単語が答えです。単純に検索するか和英辞典で調べると…nabという捕まえる、捉えるという意味の単語が見つかります(´⊙ω⊙`) あんまり使わないし、学校で習う単語にもないやつですね…!「NAB」がタテ2の答えになります✨

4、チャールズシュルツは○○学校に通った(Charles Schulz attended an ___ school.)
→スヌーピーの変装・ジョークールは大学生。しかし作者のシュルツ氏は大学には通っていませんでした。シュルツ氏は高校卒業後、子供の頃からの夢である漫画家になるため美術学校に通います。そうして経験を積んだシュルツ氏は、第2次世界大戦従軍後、アートインストラクターとして働きながら自分の漫画を配信会社へ売り込んでいきました。…というわけで答えは美術の英訳「ART」です!

8、1人ずつ(Per person.)
→英語問題。「それぞれ」という意味の「EACH」が正解です(●)´`・)

9、自分の目で観測する(Observe with your eyes.)
→また英語か…「見る」という意味だと色々な英単語が浮かびますが、これはちょうどヨコ6の「blankets」の最後の文字Sから始まる単語ということになります。なので、「SEE」を入れて完成です😊

11、食べる(Dine.)
→ダインと読むdineは英語で「食べる」という意味があります。何か似ている聞き慣れたフレーズはありませんか…?そう!あの「ピーナッツダイナー」です!ダイナーはこのdineという単語の名詞形で、和風に言えば「お食事処、食堂」的な意味合いを持っています。そして既にこれまでの答えで、一文字目、二文字目もEとAで埋まっています。dineと同様の意味を持つ「EAT」を書きましょう(*´∀`*)

13、勇敢、雄大な物語(Heroic story.)
→一見難しそうな英語問題ですが、すでに4文字のうち3つが出てくれています!E、P、一文字開けてCが判明しています(*´∀`*) 雄大な、勇敢なという単語を英訳すると、候補に上がってくるのが「EPIC」です。これが正解になります😆

14、12番目のギリシャ文字(Twelfth Greek letter.)
→これは…わかりませんのでグーグル大先生にお任せ。すると、12番目の文字はμであると検索結果が出ました!そしてμをローマ字にすると「MU」となるので、それが答えです♪

15、アラバマの略(Alabama state abbr.)
→アラバマ…??アラバマはアメリカの州の一つ!フロリダ州とテキサス州の間にある、一般的に日本人にはちょっと馴染みが薄い南部の州です。日本の小学校で都道府県を全部暗記するみたいに、アメリカでも50州を全部覚えるというのが小学校であったりします。そしてローマ字で書くと長いので、アメリカ国内では州を2文字の略称で書くことが通例としてあります😳例えば、サンタローザのカリフォルニア州ならCA、ニューヨーク州ならNY、シアトルがあるワシントン州ならWAなどです。アラバマはALになるので、「AL」が正解!

16、負債を3文字で言うと(Three letters meaning debt.)
→これ、調べてもなかなが出てきませんでした😭しかし、現在埋まっている文字を見てみると…あ!答えもう書いてあるじゃないですか!「IOU」ってありますが、意味はさっぱりわかりませんでした(´・ω・`) 実は、アメリカでは略式借用証書の略称として使われているようです。別に何かの頭文字という訳でもなく「I Owe You(私はあなたに借りがある)」の略なんです。英語って面白いですね😅そのまま何も変えず、「IOU」で合ってます!

17、チャーリー・ブラウンにとってのサリー、ライナスにとってのルーシー(Sally to Charlie or Lucy to Linus.)
→ん…?と思うかもしれませんが、ある共通点があります。サリーはチャーリーの妹、ルーシーはライナスの姉と、女の子のきょうだいですね👧🏻そして英語だと、どちらが上か下かに関係なく呼び方はbrother=兄、弟 sister=姉、妹となります!で、これがまたわかりにくいのですが省略形があります。スラングですね✨ brotherはbro、sisterはsisというように呼ぶそうです。ピーナッツのようないわゆるスタンダードな英語を使う漫画には登場しない表現です😳というわけで「SIS」が答え!

19、「タッチ!君が○○!」(Tag, you’re ___!)
→日本で言うおにごっこ。鬼が相手をタッチする時に言います。例えば、記念すべきピーナッツ最初のサンデー版コミック!チャーリー・ブラウンたちがおにごっこをしてる時、バイオレットがパティにこのセリフを言います。アメリカでは「物」を表すITと言うんですね〜🤔 という訳で、「IT」がタテ19の正解です!
https://www.gocomics.com/peanuts/1952/01/06

24、鉄道の略称(Railroad, abbr.)
→調べると出てきちゃいます。ちなみに略称という単語は英語で「abbreviation」です。なので単語の後ろに「abbreviation」をつけてググるとわかります!英語で鉄道はrailroad なので、「RR」が正しいです(o^^o)

25、○○かノーかの答え(___ or, no answer.)
→「〜か〜」の英訳である「or」は二つの対象を比較しているんですね。この2つは選択肢であったり対照的な単語だったりします。NOの対義語はもちろんYES!そして、Yes or No questionは日本でいうマルバツ、はいかいいえで答える式のクイズ。「YES」を書けば、ついにあと残すところ一題です!!(*゚▽゚*)

 

解けませんでした!超難問ラストはこちら!

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ5

とうとう、ここまで埋まりました…あと1問!しかしこれが最強に難しいものでした😭

7、pd.や#(PD. or #.)
→この一題は私も全くわからず、結局最後まで答えを見なきゃわかりませんでした…ムリ…_(:3」z)_ まずpdってなんなの??postdoc(博士研究員)??いやでもそうすると#の説明がつかないし…「#」ってハッシュタグか?!わけわからん…と堂々めぐり。すでに一文字目「L」は判明してるんですが…あと一文字適当に埋めてもピンと来ません😞

答えはなんと、「LB」とのこと!!!なぜかというと、

①アメリカではその国独自の重量の単位「ポンド」をlbと略している。
…うーん、確かに輸入製品とかにも書いてありますね💦そしてもう一つ

②♯の記号シャープ(#じゃなかった!)は辞書で調べたところ、ポンドの速記用の記号でもある。
とのこと!pdはよくありがちなポンドの略称の間違いらしいです…なるほど!!理屈はわかったんですが、こんなん難しすぎますよ😭速記だなんてわかるハズもありませんw

 

難しい!でもとっても勉強になった「ライナスクロスワード」!

シュルツミュージアムアメリカサンタローザライナスクロスワード答え解説ピーナッツ6

さて!これで全ての答えが埋まりました!!٩( ‘ω’ )و改めてチェックしてみましょう♪

ヨコ(Across)

1、毛布を持ったピーナッツキャラクター(Peanuts character with a blanket)
→LINUS

3、ルーシー○○ペルト(Lucy ___ Pelt.)
→VAN

6、ライナス○○セントポール(Linus ___ St.Paul.)
→BLANKETS

10、○○ olde mill(古い風車小屋・水車小屋)(”___ Olde Mill”.)
→YE

12、Judkinsのイニシャル(Artist Judkins’ initials.(see base of statue.))
→AE

14、ペパーミント・パティの友達(Peppermint Patty’s friend.)
→MARCIE

17、ミネソタの州都(Capital of Minnesota.)
→STPAUL

18、サンタの言葉(Santa’s word.)
→HO

20、下がるの反対語(Opposite of down.)
→UP

22、ライナスの毛布は彼に○○を与えます(Linus’ blanket gives him this.)
→SECURITY

26、タテ23が床を掃除するために使っている(Used by 23-down to clean the floor.)
→MOP

27、ベートーヴェンと同世代の若き作曲家(Young contemporary composer of Beethoven, Franz___.)
→LISZT

タテ
1、シュローダーにとっての厄介者(Schroeder’s pest.)
→LUCY

2、泥棒を捕まえる(Arrest a thief.)
→NAB

4、チャールズシュルツは○○学校に通った(Charles Schulz attended an ___ school.)
→ART

5、オフではない(Not off.)
→ON

7、pd.や#(PD. or #.)
→LB

8、1人ずつ(Per person.)
→EACH

9、自分の目で観測する(Observe with your eyes.)
→SEE

11、食べる(Dine.)
→EAT

13、勇敢、雄大な物語(Heroic story.)
→EPIC

14、12番目のギリシャ文字(Twelfth Greek letter.)
→MU

15、アラバマの略(Alabama state abbr.)
→AL

16、負債を3文字で言うと(Three letters meaning debt.)
→IOU

17、チャーリー・ブラウンにとってのサリー、ライナスにとってのルーシー(Sally to Charlie or Lucy to Linus.)
→SIS

19、「タッチ!君が○○!」(Tag, you’re ___!)
→IT

21、ライナス・ヴァン○○(Linus Van ___.)
→PELT

23、クロスワードライナスのスポンサー「○○ラボ」(Sponsor of crossword Linus:___lab.(see base of statue.))
→ECO

24、鉄道の略称(Railroad, abbr.)
→RR

25、○○かノーかの答え(___ or, no answer.)
→YES

クロスワードライナスは超超難問だと今回の調査で判明しました_(:3」z)_ でも、ピーナッツやアメリカ文化、アメリカの一般知識についても学べる楽しいゲームです😊自力でなくても、解ければもっとあなたの中のスヌーピーワールドが奥深くなること間違いナシ!皆様もシュルツミュージアムを訪れた際は、ぜひ再び挑戦してみてはいかがでしょう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください