アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

4コマ漫画「ピーナッツ(PEANUTS)」

漫画:ピーナッツ(PEANUTS)

作者:チャールズ・モンロー・シュルツ

主人公:チャーリー・ブラウン

Li’l Folks(リル・フォークス)

Li’l は Little の省略形
Li’l Folksの意味は「小さな人々」
1947年、シュルツの地元新聞セントポール・パイオニア・プレス紙で掲載される。
PEANUTSの前身で、Li’l Folksの時から
チャーリー・ブラウンやチャーリー・ブラウンの飼い犬などがいた。

1950年1月22日、新聞社と原稿料について折り合いがつかなくなって連載終了

スポンサーリンク

PEANUTS(ピーナッツ)

1950年10月2日、アメリカの新聞7紙に4コマ漫画で始まる

peanuts1

1950年10月4日、スヌーピー初登場

peanuts2

1969年3月8日、チャーリー・ブラウンとスヌーピーの名前が
アポロ10号の司令船(チャーリー・ブラウン)と月着陸船(スヌーピー)の名前に採用される。

1993年3月30日、コミック始まって以来43年目にして
チャーリー・ブラウンが決勝打のホームランを打つ。
peanuts3

1999年12月、シュルツ引退宣言

2000年1月3日、デイリー版の連載終了
2000年2月12日、チャールズ・モンロー・シュルツ亡くなる
2000年2月13日、日曜版の連載終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください