アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

スヌーピーは観客♪PEANUTSコンビからロックバンド誕生!?

アメリカのバンドがピーナッツメンバーでMVを作ったよ。

あのチャーリー・ブラウンとライナスが
サングラスをかけてステージに立った!

大きくなったらコミックにいた
PEANUTSキャラクターはいなくなっちゃうの?

チャーリー・ブラウンとライナスがCrocodilesのMVに出演したよ!

スヌーピーCrocodilesチャーリー・ブラウンライナス2

ロックバンド・Crocodiles(クロコダイルス)が
Foolin’ Aroundって新曲をだしたんだよね。

丸頭の男の子ってスヌーピーに
認識されてるチャーリー・ブラウン

安心毛布が手放せない男の子ライナス

「もしも2人が大人になってロックバンド結成したら!?」

っていうイメージでチャーリー・ブラウンとライナスが
クロコダイルスのMVで歌って演奏してるよ。

 

ピーナッツメンバーの内面はそのままだったw動画はこちら!

ふたりともガラッとイメチェン完了しちゃったよね。

チャーリー・ブラウンは
何回失敗しても諦めない芯の強い子。

諦めないで夢を追い続けたから
音楽で成功できたってことだよねー。

ライナスといえば指しゃぶりをして毛布が欠かせない子。

MVにはブルーブランケットがないんだけど
代わりにくわえ煙草しながらギター&ヴォーカルって!!

やっぱり何かに依存していたいんだねー。

スポンサーリンク

Crocodilesとピーナッツを比較したら似てる!でも変わらないで欲しい><

スヌーピーCrocodilesチャーリー・ブラウンライナス1
スヌーピーCrocodilesチャーリー・ブラウンライナス3

 

Crocodilesは2008年結成のアメリカ・サンディエゴ出身
4人組ロックバンドだよ。

  • Brandon Welchez( ブランドン・ウェルチェス) (vocals, guitar)
  • Charles Rowell(チャールズ・ローウェル) (guitar)
  • Marco Gonzalez (bass)
  • Robin Eisenberg (keyboards)

ブランドン・ウェルチェスと
チャールズ・ローウェルに似せてるこのコンビ。

チャーリー・ブラウンもライナスも面影は
あるもののPEANUTSの素朴なかわいさはもうないね。

あたし個人としてはロックな
ピーナッツメンバーもグッド!

だけど彼らには子供のままでいてほしいよ。
特にライナスには「幼稚なままでいい、
毛布持ってていいから変わらないでー><」って言いたいね。

発想は好き、おもしろいと思うんだけどね・・・。

 

ディー・ディーもフィーチャリング!3か国語バージョン♪

フランス語バージョン。
“Longs Longs Baisers” (French language version)

 

ドイツ語バージョン。
Crocodiles feat. Dee Dee
“Dieses Durcheinander” (German language version)

ブランドン・ウェルチェスと
ダム・ダム・ガールズのディー・ディーは
結婚して夫婦で『ZOO MUSIC』っていう
自主レーベルもやってるよ。

 

スペイン語バージョン。
“Echando Desmadre” (Spanish language version)

言語が変わるを曲の印象もちょっと変わるよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください