アメリカ・サンタローザに行ってきたよ(●)´`・)シュルツミュージアムレポツアーはここをタップ!

スヌーピー茶屋小樽へ交通手段は電車が一番☆快速30分で札幌から行けるよ!

スヌーピー茶屋小樽店レポ外観レンガロゴかわいい珈琲テーマ大正ロマン3

前回のスヌーピー茶屋・小樽店のレポ記事をみて、「行きたい!行こう♪」と思っても、電車があるのか?車の方がいいのか?といった地域的な事情がよくわからないよね。

→【参考記事】スヌーピー茶屋・小樽店に行ってきた!2022年6月ららレポ。はこちら

なので今回は、スヌーピー茶屋小樽まで、おすすめアクセス方法をご紹介していくね。

ららとしては、スヌーピー茶屋小樽は電車(JR)で行くのがおすすめ。道は複雑でわかりにくいし、観光地だから駐車場(コインパーキング)代が高いんだよね。快速電車もあるから、札幌から30分で行けるよ!

でも自家用車やレンタカーなど、車で行きたいときもあるよね。なので、車で行くスヌーピーファンのために、料金が安くて、スヌーピー茶屋小樽まで近いコインパーキングも合わせて書いておくね。

スヌーピー茶屋・小樽のおすすめアクセスは「電車(JR)」。快速で30分だよ♪

スヌーピー茶屋小樽店行き方アクセス方法公共交通機関南小樽駅1

出典元:小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

スヌーピー茶屋小樽店まで、一番おすすめのアクセス方法は「電車(JR)」!

小樽の道は、碁盤の目とかじゃないからわかりにくくて、坂道が多い。そして車で行くと、駐車場代が高いんだよね。

スヌーピー茶屋小樽店がある地域は、小樽運河やルタオ、北一硝子、かま栄などがある観光地。だから駐車場代が高め設定。20分500円のコインパーキングもあって、ららもスヌーピーも驚愕のお値段だったよ。

電車は、小樽行き電車の本数が多いし、快速もあるから、札幌から30分で小樽まで行けるよ!

 

スヌーピー茶屋小樽店行き方アクセス方法公共交通機関南小樽駅2

出典元:JR北海道

札幌から小樽までの時刻表を、JR北海道から拝借してきたよ。※札幌駅から手稲・小樽方面、ということで、「ほ=ほしみ」と「手=手稲」は、小樽まで行かない電車だから☆で消してある。

注目してほしいところは「快速」。9時台から19時台まで、快速が1時間2本でているんだよね。17時台なんて3本もあるし。

札幌駅からスヌーピー茶屋小樽の最寄り駅(南小樽駅)まで、快速で片道約30分。普通でも40~50分くらい。料金は片道750円(快速で指定席にすれば+840円)。

札幌駅⇔南小樽駅を30分で移動できる快速が1時間2本もあるから、スヌーピー茶屋小樽には電車で行くのが最善策だね。

南小樽駅からスヌーピー茶屋小樽までは、徒歩で約10分で行けるよ。曲がる回数も1回だけだし、わかりやすいからおすすめ。

→【JR北海道】札幌駅発→南小樽駅など小樽方面の時刻表はこちら

→【JR北海道】南小樽駅発→札幌駅方面の時刻表はこちら

 

スヌーピー茶屋小樽店の最寄り駅「南小樽駅」はこちら。

 

スヌーピー南小樽駅→スヌーピー茶屋小樽までのルートはこちら。

スポンサーリンク

スヌーピー茶屋・小樽に近くて、最安料金で車を止めれるコインパーキングはここ!

スヌーピー茶屋小樽店レポ行き方アクセス方法公共交通機関駐車場1

北海道を車で旅行中だったり、ドライブの途中でちょっと寄り道したり、場合によっては、自家用車やレンタカーなど車でスヌーピー茶屋小樽店まで行くこともあるよね。

ららは今月スヌーピー茶屋小樽に行くときがまさにそうだった。電車で行く予定だったけど、当日のスケジュールを考えて車で行くことにしたの。

そこでスヌーピー茶屋小樽に近くて、料金が安いコインパーキングを見つけたから、ここでお教えするね。

駐車場の名前は「パーキング紅葉園 小樽入船町」っていうところ。タイムズや三井のように系列コインパーキングではないよ。

 

スヌーピー茶屋小樽店レポ行き方アクセス方法公共交通機関駐車場2

コインパーキングの料金は、昼と夜、平日と土日祝でわかれてるよ。

昼間(8時~20時)夜間(20時~翌朝8時)
平日(月曜~金曜)30分、100円120分、100円
週末(土日・祝日)20分、100円120分、100円

夜間、120分で100円。夜間最大300円だから、6時間以上は変わらないね。

収容台数は、全16台あったよ。ランチタイムは満車になりがちっていう情報があるから、気を付けてね。

スヌーピー茶屋小樽までは、徒歩3分くらいで、すごく近かったよ。ただ、このコインパーキングは、細い道を入っていくから、「本当にここにあるのか?」ちょっと不安になるかも。狭い道路だから行くときは周りをよくみてね。

ちなみに、このパーキング紅葉園 小樽入船町が満車だった場合は、裏側にあるタイムズが比較的安め。60分で300円。30分で考えても150円だしね。第2候補の駐車場として、一応チェックしておいてもいいかも。

 

スヌーピー茶屋小樽店まで近くて、30分100円で料金が安い「パーキング紅葉園 小樽入船町」はこちら。

 

そして、第2候補のコインパーキングとして、60分300円の「タイムズ」はこちら。

 

コインパーキング(パーキング紅葉園 小樽入船町)→スヌーピー茶屋小樽店までのルートはこちら。

 

小樽1泊するならコインパーキングに車を置きっぱなしでスヌーピー茶屋へ直行♪

スヌーピー茶屋小樽店レポ行き方アクセス方法公共交通機関ホテル1

それと、おまけとして、駐車場料金の節約方法があるよ。

ららが前回スヌーピー茶屋に行ったときは、小樽1泊したんだよね。そのときは宿泊先ホテルの駐車場ではなく、コインパーキングに車を止めたの。

で、ホテルに泊まって、翌朝そのままスヌーピー茶屋に行ったから、コインパーキングの料金は24時間最大料金でOK☆ってこと。

 

スヌーピー茶屋小樽店レポ行き方アクセス方法公共交通機関駐車場3

ららが泊まったホテルは、「Unwind Hotel & Bar」。で、コインパーキングは、ホテルの右隣「エッセ小樽色内パーキング」。

16時6分にコインパーキングに入庫。ホテルにチェックインして、宿泊。翌朝チェックアウト後も、ホテルとは関係のないコインパーキングなので、車はそのまま置きっぱなし。

着替えなど大きい荷物は、チェックアウト後に車に積んで、スヌーピー茶屋小樽まで歩いて行ったよ。徒歩10分くらいかな。

スヌーピー茶屋の近くは、道がごちゃごちゃしていて、ららはあんまり車で行きたくなかったんだよね。

「歩いて10分くらいなら、無理して車で行く必要もないかな、駐車場探すことになるし。」ってことで、ホテルにチェックインしたときのコインパーキングに止めっぱなしにした結果でしたー。

小樽に1泊する予定で、車で行くなら、最初からコインパーキングに止めるのもアリだよ。

 

ららが宿泊したホテル「Unwind Hotel & Bar」はこちら。

 

ホテルの右隣のコインパーキング「エッセ小樽色内パーキング」はこちら。

 

ホテル、Unwind Hotel & Bar(エッセ小樽色内パーキング)→スヌーピー茶屋小樽店までのルートはこちら。

 

小樽のスヌーピー茶屋は、スヌーピーが帽子をかぶって蝶ネクタイをしたり、大正時代のジェントルマンになりきっているよ(●)´`・)スヌーピー茶屋小樽店のロゴは、スヌーピーが珈琲のかおりを楽しんでるの(*´ω`*)

作務衣スヌーピーやだるまスヌーピーから、遊びにいってみてね!ららレポでは、北海道や小樽のグッズ、店内の様子もご紹介しているから、小樽のスヌーピー茶屋に行く前に、事前チェックしておくといいよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。